UE4 Audio関連 Oculus Audio Pluginの検証 #UE4

We have performed plug-in verification of 3DAudio.

First of all, the resulting movie is here. Please listen with headphones.

You can check 3DAudioOFF and 3DAudioON.

3DAudioのプラグイン検証を行いました。

まずは結果の動画がこちらです。ヘッドフォンをして聞いてみてください。

3DAudioOFFと3DAudioONを確認できます。

Compared with the case where Plugin is not applied, the feeling of being wrapped, feeling behind, etc. are expressed and expression like being turning around is made and the immersion feeling is considerably improved.

Since Plugin is prepared by default, it is easy to try without trouble such as integration

Those who are thinking about stereoscopic directing seem to be worth using.

Although I can not try work easily, I use Wwise (Sound Middleware) to verify various stereophonic sounds such as 3DCeption, AstoundSound, Sony and so on separately.

I will omit it in this explanation. (It's not easy as the talk becomes complicated)

OculusAudio will show enough power so let's use it ~

Please refer to the following for usage.

Please enable plugins first.

Pluginをかけていない場合と比べて包まれた感じや後ろなどを感じるのと周囲を回っているような表現ができていて没入感はかなり向上されます。

デフォルトでPluginが用意されていてインテグレートなどの手間がなく気軽に試せるので

立体的な演出を考えている方はぜひ使ってみる価値がありそうです。

仕事柄、安易では試せないがWwise(サウンドミドルウェア)を使用して別途3DCeption、AstoundSound、Sonyなど様々な立体音響を検証しました。

今回の説明には割愛します。(話がややこしくなるので手軽でもないですし)


OculusAudioでも十分な力を発揮してくれるのでぜひ使用しましょう~

使い方については以下を参照してください。

まずはプラグインを有効にしてください。

Next, create a sound attenuation of the sound you want to enable Plugin.

次にPluginを有効にしたい音のサウンド減衰を作成します。

制作した減衰をPluginをかけたいCueにカーブを紐付けます。

By setting the Spatialzation Algorithm to SPATIALIZATION HRTF in the setting of the created attenuation curve, Plugin will be reflected in the specific sound.

制作した減衰カーブの設定でSpatialzation Algorithmの設定をSPATIALIZATION HRTFの設定にすることで特定の音にPluginが反映されます。

####important point######

Although the technique of stereophonic sound for the object base (sound placed in world coordinates) has evolved in recent years, it is very heavy as processing.

Attention is necessary to excessive use.

Please consider Plugin for use as a hybrid.

In the verification movie, stereophonic sound is not reflected in all sounds. Although it is setting not to put it in a useless place, it does not mean that it has a sense of incompatibility with the sound, but elements of the design which is not so are put in it.

Appropriate way to feel stereoscopic than putting Plugin on part as such creates very good results.

#####注意点######

オブジェクトベース(ワールド座標に置く音)に対しての立体音響の技術は近年進化していっているとはいえ、とても処理としては重いものになります。

使いすぎには注意が必要です。

ハイブリットとして使用することを考えてPluginを有効にしてください。

検証動画では、すべての音には立体音響を反映させていません。それは無駄なところには入れない設定をしていますが、だからといって音に違和感があるかといったらそうではないデザインの要素を入れています。

そのように一部にPluginをかけより立体的に感じる工夫がとても良い結果を生み出します。


以上


AZ STOKE OFFICIAL

We're organization that sets the asset development of sound. By providing a variety of know-how aims to lead advances in sound technology.

0コメント

  • 1000 / 1000