UE4関連 Interfaceは必須 理解したい人に向けて 導入編 #UE4#UE4Study

先日の概要編を見ていただきありがとうございます。
では今回は導入編になります。
UE4のテストプロジェクトを使用して、テストファイルを作成し紐付ける部分を説明したいと思います。
概要編で例を出した「プレイヤーのHPを他BPで取得したい」を行っていきたいと思います。

以下の動画で字幕付きを作成したので、こちらを見てもらえば理解できるように作っています。


動画でも説明していますが
理解しにくいのが紐づく概念です。
Interfaceが大きく絡んでいるのはGameModeのみでプレイヤーも取得したい側もGameModeのInterfaceを介して値の受け渡しを行っています。
これによって、コンパイル地獄はかなり減ること間違いありません。

今回ではEventTickと簡易な方法で値の受け渡しを行っていますが、処理のことを考えて値が変わったときのみ値を送信するなど様々な方法があるのでそうした方が良いでしょう。
EventDispacterを使うのも一つの手です。詳しくはまたドキュメントにするかもw

ひとまずInterfaceについてご理解いただけましたでしょうか??
今回のドキュメントはあくまで個人的にこのように使っているだけで方法の一つとして受け止めていただければ幸いです。方法は多々あると思います。無限な可能性があるので囚われず制作に挑んでください。

ではクリエイターの皆さんおもしろいゲーム作っていきましょう~
またドキュメントをどしどし公開していきます。
お楽しみに!!

AZStokeでした。

AZ STOKE OFFICIAL

We're organization that sets the asset development of sound. By providing a variety of know-how aims to lead advances in sound technology.

0コメント

  • 1000 / 1000