The integration of Wwise's UnrealEnigne is quite simple #UE4 #UE4Study #Wwise

AZStoke.

I was trying to integrate Wwise's UnrealEngine after a long time and I was surprised to see that the work we had done with VisualStudio was gone. Do not get more and more convenient

Although it may be unnecessary to explain because it is too easy, I will write a procedure for the time being.

First let's download and install Wwise Launcher.

https://www.audiokinetic.com/download/

Next we will create a project with Ue 4.

This time I made Ue 4 _ Wwise_Int and the name of the project easy to understand.

AZStokeです。

久しぶりにWwiseのUnrealEngineのインテグレートを行おうとしたところ前のVisualStudioで行っていた手間が無くなっててびっくりしました。どんどん便利になっていくな~
簡単すぎて説明する必要もないかもしれないですが一応手順書いておきます。

まずはWwiseのLauncherをダウンロードしてインストールしましょう。
https://www.audiokinetic.com/download/

次にUe4でプロジェクトの作成を行います。
今回はわかりやすくUe4_Wwise_Intとプロジェクトの名前にしました。

A project of UE 4 that links Wwise by creating a project has been completed.

When you launch Wwise Launcher and click TAB of UNREAL ENGINE

How

I have created a project.

Please press Integrate Wwise Into Project.

プロジェクトを作成したことでWwiseを紐付けるUE4のプロジェクトが完成しました。
WwiseLauncherを立ち上げてUNREAL ENGINEのTABをクリックすると

なんと

作成したプロジェクトがあります。

Integrate Wwise Into Projectを押してください。

You may be preparing a Wwise project in advance, and even if you do not need it, we will automatically create a new project.

If there is no required Wwise version, you will be prompted to install it here.

事前にWwiseプロジェクトを作っていても良いですし、なくても自動的に新たなプロジェクトを作ってくれます。

必要なWwiseのバージョンがなければこちらでインストールを促されます。

上記のような画面であれば問題なしということです。

Integrateを押しましょう。

作成したUE4プロジェクトのインテグレートが始まりました。

Let's open the project when done.

Then the number of Audiokinetic items is increasing, and integration is completed.

完了したらプロジェクトを開いてみましょう。
するとAudiokineticの項目が増えており、インテグレートが完了しています。

accomplished.

It used to be convenient though it was not easy before.

完了です。

前はこんなに簡単じゃなかったのに便利になっていきますね。


AZ STOKE OFFICIAL

We're organization that sets the asset development of sound. By providing a variety of know-how aims to lead advances in sound technology.

0コメント

  • 1000 / 1000