MYMEMO「マイメモ」UE4&Wwise Document「AmbientSound」

こんばんわ~
MYMEMOの今回の記事は「AmbientSound」です。
環境音などで使用できるものですが、一長一短あるので注意事項を踏まえてご説明します。
Bankの書き出しについてはこちらのドキュメントを参照してください。

まずは再生するまでの手順を以下に記載します。

good evening

This article of MYMEMO is "AmbientSound".

Although it can be used in environmental sounds etc., I will explain based on notes on the fact that there are advantages and disadvantages.

Please refer to this document on bank export.

Eventファイルを作りましょう。
名前は上記の画像のようにWwiseの再生したいEvent名をいれるようにします。
これが正しくないとEvent再生されないので誤字脱字には気を付けましょう。

Let's create an Event file.

As for the name, let 's put the event name you want to play in Wwise like the image above.

If this is incorrect, Event will not be played, so be careful with spelling errors.

作ったEventファイルがどのBankに紐づいているのは設定しましょう。
EventファイルをダブルクリックしてBankを設定します。

Let's set which Bank is tied to the event file you created.

Double click the Event file and set Bank.

作成したEventファイルをゲーム上に置いていきます。
これで再生させたい場所を設定することができます。

そしてBlueprint内で以下設定をすることで再生され停止されます。
※以下のBPはテストです。

 StartAllAmbientSounds・・・すべてのAmbientSoundsを再生する
 StopAllAmbientSounds・・・すべてのAmbientSoundsを停止する

I will put the created Event file on the game.

You can set the location you want to play with this.

And by setting the following within Blueprint, it will be played and stopped.

※ The following BP is a test.

StartAllAmbientSounds ... Play all AmbientSounds

StopAllAmbientSounds ... Stop all AmbientSounds

★★注意事項★★

StartAllAmbientSoundsはEventをD&Dしたものはその対象となり
どのレベルに属したとしてもロードされていれば再生されてしまいます。
数には気を付けましょう。
発音数と処理が馬鹿にならなくなります。
手順は簡単なのでロードされているものはなって良いというゲームタイトルでは有効でしょう。ただリアルゲームなどのタイトルでは使うべきではないと思います。
環境音の発音数は制限するに越したことないですからね。
節約の心を大切にしましょう。
他の方法は今後ブログで紹介します~

乞うご期待!!

★ ★ notes ★ ★

StartAllAmbientSounds is targeted for D & D of Event

Even if it belongs to any level, it will be played if it is loaded.

Be careful with the number.

The number of pronunciation and processing will not become foolish.

Since the procedure is simple, it will be effective in the game title that what is being loaded can be supposed to be. I think that should not be used in titles such as real games.

It is better to limit the number of sounds of environmental sounds.

Let's cherish the spirit of saving.

Other methods will be introduced in the blog in the future 

stay tuned! It is!




AZ STOKE OFFICIAL

We're organization that sets the asset development of sound. By providing a variety of know-how aims to lead advances in sound technology.

0コメント

  • 1000 / 1000