【ASSET.DEV】雨量のリアルタイム制御

エーゼットストーク(AZStoke)です。
本日はアセット開発中で雨の自動制御が完成したので進捗状況をお伝えしたいと思います。
雨って強くなったり弱くなったりと動きがありますよね。それがランダムで時間設定を行った自由に変化すると良いかもと思ったのでランダムで切り替えできるようにしてみました。
ランダムの値を入れなければ一定の動きになります。

詳細は以下の動画をご確認ください↓↓
ヘッドフォンもしくはスピーカーをご使用ください

Today we are developing assets and automatic control of rain has been completed so I would like to tell you the progress situation.

It gets stronger in the rain, it gets weaker and moves. I randomly tried to switch randomly because I thought that it was a good idea to change freely as time setting was done.

If you enter a random value, it will be a constant movement.

Please check the following video for details ↓ ↓

Please also use speakers for headphones as well

RainVolumeUseChecker・・・雨の設定をするかどうか

RainVolumeBegineOverlap・・・初期値を50に設定しています。これは小雨と大雨の間ですね。最大値は100です。

RainVolumeRandomSetTimeMin,Max・・・Min5 Max10となってるのはタイマーです。秒数で設定して5~10秒の間でランダムの変化値に切り替えます。なのでとても早く切り替わります。

RainVolumeRandomMin,Max・・・Min0 Max40は初期値で設定した50からどのぐらい変化するのかです。
最大90まで上昇して雨量を変化させます。

RainVolumeUseChecker ... whether to set rain or not

RainVolumeBegineOverlap ... The initial value is set to 50. This is between low rain and heavy rain. The maximum value is 100.

RainVolumeRandomSetTimeMin, Max ... Min5 Max10 is the timer. Set it in seconds and switch to the random change value in 5 to 10 seconds. So it switches very quickly.

RainVolumeRandomMin, Max ... Min 0 Max 40 is how much it changes from the initial value of 50.

It will rise up to 90 and change the amount of rain.


アセットの使いやすさを考えコンポーネントでこれらのBPを制作しています。そのためタイムラインではなくマクロを制作しています。
値が変化する際の補間を行っていて動画ではランダム値が生かされ数値が動いているのがわかると思います。
引き続き制作していきます!!こうご期待!!

Considering the ease of use of assets, I make these BPs with components. Therefore, I am producing a macro instead of a timeline.

I think that interpolation is performed when the value changes and you can see that the random value is made use of in the moving picture and the numerical value is moving.

I will continue to produce it! It is! Here's your expectation! It is!



AZ STOKE OFFICIAL

We're organization that sets the asset development of sound. By providing a variety of know-how aims to lead advances in sound technology.

0コメント

  • 1000 / 1000