top of page

GameAudio & Art

配列の長さを出力

Beginner

AZ_tableMaxn

7

function Msg(param)

    reaper.ShowConsoleMsg(tostring(param).."\n")

end


function table.maxn( table )

    local maxn, k = 0, nil

    repeat

k = next( table, k )

if type( k ) == 'number' and k > maxn then

    maxn = k

end

until not k

return maxn

end


a = {"a","b","c"}

x = table.maxn(a)

Msg(x)

function Msg(param)

     reaper.ShowConsoleMsg(tostring(param).."\n")

end


  • Msg コンソール出力関数をセット


function table.maxn( table )


  • 配列の最大値を求める関数を定義


local maxn, k = 0, nil


  • 最大値格納用変数、配列の値格納用変数を定義


repeat

k = next( table, k )

if type( k ) == 'number' and k > maxn then

maxn = k

end

until not k


  • 配列からインデックス値を取得する。取得値が数値に変換可能で、暫定の最大値より大きい場合は取得値を暫定の最大値とする。この処理を配列の最初から最後まで繰り返す。


return maxn


  • 暫定の最大値を最終的な最大値として返す。


a = {"a","b","c"}

x = table.maxn(a)

APIの利用にはプランに加入し

専用APIをダウンロード

する必要があります。

​※SILVERは5月中の公開を予定しております

準備の必要はありません

- Script Code -
- Script Image -
- Warm Up -
- Script Detail -
- API LINK -

LUA

​ReaScript File Download 👇

​※実行するには専用APIが必要です

- Script Download -
bottom of page