top of page

GameAudio & Art

Media

AZSTOKE_SelectMovieMultiCopy

選択した動画を0.2秒間隔で10動画コピー

8

import sys

sys.path.append(RPR_GetResourcePath() + r"\UserPlugins") 

from AZSTOKE_BRONZE_python import * 

 

def Msg(parm):

    RPR_ShowConsoleMsg(str(parm) + "\n")  


retval,_,_,startPos = AZ_GetSelectedMediaStartTimeSeconds(0,0,0)


if retval :

    _,_,_,length = AZ_GetSelectedMediaLength(0,0,0) 

    

    for i in range(10):

        startPos = startPos + length + 0.2

        AZ_SetSelectedMediaActiveTakeCopy(0,0,0,startPos)

import sys

sys.path.append(RPR_GetResourcePath() + r"\UserPlugins") 

from AZSTOKE_BRONZE_python import * 


  • BronzeのAPIのインポートを行います。

  • インストールできていない方はこちらでダウンロードが必要

 

def Msg(parm):

    RPR_ShowConsoleMsg(str(parm) + "\n")  


  • コンソール画面に出力するためにMsg関数を設置


retval,_,_,startPos = AZ_GetSelectedMediaStartTimeSeconds(0,0,0)


  • 選択している動画の開始時間(秒)を取得してStartPos変数に代入

  • 選択動画の開始地点が取得できているかretvalで確認

  • retval : メディアを取得できていればTrue/メディアを取得できていなければFalse


if retval :

  • ifで動画を取得できているか確認してできていれば以下処理を実行

    _,_,_,length = AZ_GetSelectedMediaLength(0,0,0) 


  • 選択動画の長さを取得してLengthの変数に代入

    for i in range(10):


  • 10動画コピーするのでForで10回ループを回す

        startPos = startPos + length + 0.2


  • 動画の開始地点を設定 前動画の開始地点+前動画の長さ+0.2秒で次の開始地点になります。間の長さを調整したい場合は0.2を調整することで間隔を変更することができます。

        AZ_SetSelectedMediaActiveTakeCopy(0,0,0,startPos)


  • 指定タイミング(startPos)に選択動画をコピー

APIの利用にはBRONZEに

加入し専用APIを

ダウンロード

する必要があります。

プロジェクト内の動画を設置

動画を選択

- Script Code -
- Script Image -
- Warm Up -
- Script Detail -
- API LINK -

PYTHON

​ReaScript File Download 👇

​※実行するには専用APIが必要です

- Script Download -
bottom of page