top of page

【情報解禁】CEDEC2024 本日ついにセッション/ブース情報公開!!!

更新日:7月2日

株式会社AZSTOKEは、CEDEC2024にてセッション登壇を行います。

弊社独自技術「RIGDOCKS」について実演を交えたセッションにして多くの方々に実際の制作フローなども見てもらえるようにしています。


そしてブースも出展いたします。

詳細についての不明点はブースにお越しいただければ詳しくご説明することが可能です。


音の制作に自動化を取り入れ、新たなクリエイティブに繋げていきましょう。

常に進化し続ける「RIGDOCKS」をどうぞよろしくお願いいたします




300を超える独自API「RIGDOCKS」でカスタム!~サウンドクリエイターのReaScript開発~

公式詳細リンク👇


8月21日(水)

第12会場

15:00 〜 16:00:レギュラーセッション(60分)


登壇者:中島健太郎、武田紗吏奈、坂口芳樹


◆セッション内容

REAPERで使用可能なScript開発に特化した300を超える独自API「RIGDOCKS」について講演します。

「RIGODCKS」は弊社の特許技術APIを多く導入しており、各ゲームタイトルに合わせてカスタマイズも可能となる世界初の自動化技術へと進化しました。

ゲームサウンドにおける多種多様な制作/編集、ミドルウェア(Wwise)への実装/調整などの作業を機械化することにより、人的コストを大幅削減へ繋がります。

複雑な処理をRIGDOCKS-API-内で完結させたことで、Script開発はプログラマーの分野ではありますが、サウンドクリエイター自身で制作を実現でき、各ゲームタイトルにおける様々な問題を迅速に解決できるよう設計されています。

本講演では、RIGDOCIKSを利用したScript制作の実演を交えて紹介いたします。



特許技術HANDAUTOMERについても詳しく説明いたします。


スポンサー展示

公式詳細リンク👇


8/21-23 の3日間


◆展示内容

ゲームサウンドの膨大な物量に対して、様々な自動化により工数を大幅削減する独自API「RIGODCKS」について紹介します


見どころ

「RIGODCKS」は弊社の特許技術APIを多く導入しており、各ゲームタイトルに合わせてカスタマイズも可能となる世界初の自動化技術へと進化しました。それらのAPIを利用したReaScriptを実際に体験することができます。



閲覧数:111回0件のコメント

Comments


bottom of page