top of page

GameAudio & Art

【RIGDOCKS】リリースまであと6日!新プランSILVERの便利なAPI紹介 20%OFFキャンペーン開催予定!

更新日:6月4日

SILVER まであと6日

6月6日にリリース予定のRIGDOCKS新プランSILVER

公開まで残り6日!

 

〇RIGDOCKSプランSILVERで解禁!-109の多岐にわたるAPI-

 

今回はRIGDOCKSプランSILVERで追加される当社独自のAPIについてご紹介します。


既存のプランBRONZEで使えるAPIはメディア関連のものがほとんど。

今回リリースのプランSILVERでは、現在先行公開中の

「トラック」「ファイル・フォルダ」「数値・配列」「UI」「HANDAUTOMER」「ラウドネス」に関するAPIがご使用いただけます。


複数のAPIを組み合わせることで作業時間を大きく短縮。

毎週更新のREAPDOCKドキュメントでもいくつか紹介しています。


カテゴリ別にトラックのカラー分けが出来たり、自動でトラックをナンバリングしたりとSILVER APIの組み合わせだけでも業務の効率化に貢献しますが、さらにメディアに特化したBRONZE APIと組み合わせるとその可能性はさらに広がります。




作業中に増えすぎた未使用の編集トラックや、アイテムを一つ一つ目視で消していくと大変な労力になりますが

このAPIを使ったスクリプトを実行するだけで、パッと整頓されるのは気持ちが良いものです。

一日の作業終わりに実行すれば、翌日の作業も快適に過ごすことができますね。


また前回のREAPDOCKドキュメントlua/python)で紹介した「HANDAUTOMER」「ラウドネス」のAPIも利用可能に!複数のメディアに一括で音量バランス・ラウドネスの調整を行えます。


それ以外にも「リージョン」「アクション」「ピーク」「プロジェクト設定」などまだ公開されていないAPIがたくさん追加されます。


リージョンの操作性を上げるため、リージョン追加・削除・名前やイン点アウト点の取得・カラーの設定などこのAPIがあれば書き出し作業がより便利で簡潔に行えるようになります。


プロジェクト設定のAPIではインポートするメディアや録音の際に収録される音声データの保存先を随時任意のフォルダに変更できるように。

同じ名前のメディアをセッション内に入れても、保存先のフォルダを適宜変更することでメディア名を変更せずに作業を進めることができたりメディアのジャンル・カテゴリごとに素材データをまとめることができるようになります。


ここでは紹介しきれない盛りだくさんの便利なAPIが利用可能になる

RIGDOCKS新プランSILVER 6月6日のリリースです!



 

次回は6月3日更新。


新プランSILVERで追加される当社の特許技術「HANDAUTOMER」についてご紹介いたします。


お楽しみに🎵



 

【予告!SILVER公開記念購入時に使える20%OFFキャンペーン】

 


RIGDOCKS新プランSILVER購入時に使えるお得なクーポンを配布予定です。


後日発表されるクーポンコードを購入時に入力するだけ。

新プランSILVER20%OFFでご利用いただけます!!


今回紹介したAPIだけでなく、作業効率をさらに向上させる当社独自のAPIが

今後続々追加されていきます。


 

新規会員登録/プランの加入/クーポンコードの反映方法はこちらから


 

「サウンドクリエイターによるスクリプト開発」を目指す当社のプロジェクトRIGDOCKSと、

その実現に向けて公開される新たなプランSILVER。

ReaScriptの可能性に注目し、プログラマーでない様々なスタイルのクリエイターたちが

サウンド制作に参加できる環境づくりを提供を目標としています。


是非この機会に当社のサービス『RIGDOCKS』へご登録いただき、ReaScriptの世界をお楽しみください。


 

LINK

 
Reaperが初めて/プランの加入を検討されている方





閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page