top of page

GameAudio & Art

【毎週更新-Lua-】「HANDAUTOMER」-Part2- インポートからラウドネス調整まで!コンプレッサーを使わない音量調整-ReaScript!!

更新日:6 日前

 
【Track】削除/命名/配色を一連整理

 
 

[LUA]REAPDOCK/APIDOCKドキュメント更新の連絡

 

株式会社AZSTOKE 中島です


 

お知らせ

 
SILVER

SILVERのAPIではどんなことができるのかを知っていただくため、

Reapdockの内容を事前に公開しております。

SILVERのリリース日は6月6日

今しばらくお待ちください。

 

LUA毎週ドキュメント更新



【Track】削除/命名/配色を一連整理の設定1








【Track】削除/命名/配色を一連整理の結果























火曜のドキュメント更新日となりました。


今回はなんとインポートからラウドネス調整までの手順をすべて自動で行ってくれる当社の特許技術HANDAUTOMERを使ったReaScriptの紹介です。


ボイス整音の際には何千何万の素材を一つ一つ並べてからボリュームの調整作業に入ります。

文字に起こすと単純作業でも実際に作業を始めるととてつもなく時間がかかる道のりです。



これにより省略される作業は

・フォルダから素材をインポート

・等間隔に素材を配列

・ボリューム整音

・ラウドネスの調整

・各素材に合わせたリージョン作成

の5つのアクション!


素材の名前に合わせてリージョン名も自動で設定してくれるため、やることといえば…あとは書き出しだけ。


ここまでを自動化することで、なんと作業の9割をショートカットできるようになりました!


今回は、HANDAUTOMER第二弾として「作業コスト9割削減 -全自動-インサート~リージョンまで」を紹介しました。


次回もお楽しみに!

□ReaScriptの生成方法の詳細ドキュメントは👇


SILVERのAPIでもっと作業を効率化!リリースをお楽しみに🎵


 

次回 6/6 Reapdock Python版を公開

 


 

LINK

 
Reaperが初めて/プランの加入を検討されている方
[REAPDOCK]Scriptのドキュメントは以下を参照
[APIDOCK]Scriptで利用しているAPIは以下の目次ページを参照







閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page