top of page

GameAudio & Art

【REAPDOCK】全てのメディアを昇順に並べ替える:LUA版

更新日:4月15日

 
Reapdock 昇順に並び替え
 
 

[LUA]REAPDOCK/APIDOCKドキュメント更新の連絡

 

こんばんは。

株式会社AZSTOKE 武田です


本日は毎週ドキュメント更新の水曜日(LUA)になりました。 今回は「全てのメディア(波形)を昇順に並べ替える」というScriptです。

実際のゲームサウンドの現場で利用しているScriptの一つです。 何百というボイスをReaperに入れたはいいが、順番がぐちゃぐちゃで台本通りに再生ができない・・・ランダムのSEメディア名を昇順に並び替えたいなど

検品や、整音の際に一つずつ確認目視で波形名を確認するのは大変です。 そのような問題をボタン一つで解決してくれるものとなります。

ただ、今回は中級者向けな内容となっています。初心者な私は難しすぎて頭を抱えました・・・ こちらのスクリプトを勉強する前に以下のドキュメントを理解する必要があります。

if/for/tabelは必須の知識になるので以下の4つのドキュメントを理解できた方に一歩踏み出すべくドキュメントになっています。 ※閲覧にはプラン加入が必要になります。

BRONZEのAPIを利用すれば少ない行で実現することが可能に!

 

次回予告 2/23

【REAPDOCK】全てのメディアを昇順に並べ替える:PYTHON版

 
 

LINK

 
Reaperが初めて/プランの加入を検討されている方
ReaScript Bronzeフリーコード AZBRONZE0207











[REAPDOCK]Scriptの詳細ドキュメントは以下を参照

>参考資料

[APIDOCK]Scriptで利用しているAPIは以下を参照

AZ_GetMediaTypeCount 全てのメディア数(指定形式の数含む) AZ_GetMediaItemSelect

メディアの取得(メディア取得方法選択)

指定メディアIDのメディア名を取得 AZ_GetMediaLength

>指定メディアの長さ(秒)を取得

指定のメディアアイテムの開始時間を設定







閲覧数:84回0件のコメント

Commentaires


bottom of page