top of page

【Weekly-Lua-】収録時に必須!10分の作業を2秒で実現するReaScript!!

更新日:6月7日

 
Reapdock 昇順に並び替え
 
 

[LUA]REAPDOCK/APIDOCKドキュメント更新の連絡

 

こんばんは。

株式会社AZSTOKE 武田です


本日は毎週ドキュメント更新の水曜日(LUA)になりました。 今回は「全選択メディア(波形)の名前に"_ng"を追加する」というScriptです。

様々なレコーディングを行っている際に、少しでも手動で行う作業を減らしたいですよね。

収録をREAPERで行い、レコーディングエンジニアの業務の中に自動化を取り入れることで

時短に繋がる技術共有になります。


5分10分できるような作業は手動でやってしまいがちですが、繰り返し行うことでそれは5分とはいえず、日々時間が削られる大きな問題になります。


それらを機械化することでよりクリエイティブに時間を作り、多くのサウンド開発者の糧となるようなドキュメントになっています。

□ReaScriptの生成方法の詳細ドキュメントは👇

BRONZEのAPIを利用すれば少ない行で実現することが可能に!

 

次回予告 2/29

【REAPDOCK】全選択メディアの名前に"_ng"を追加:PYTHON版

 
 

LINK

 
Reaperが初めて/プランの加入を検討されている方
ReaScript Bronzeフリーコード AZBRONZE0207










[REAPDOCK]Scriptの詳細ドキュメントは以下を参照

>参考資料

[APIDOCK]Scriptで利用しているAPIは以下を参照

>選択中の全てのメディアの数(形式指定を含む)

>指定選択メディアIDのメディア名を取得

>指定選択メディアのメディア名を設定








閲覧数:44回0件のコメント

Comments


bottom of page