top of page

【Weekly-Lua-】MAに必須!フレーム数を2秒で取得ReaScript!!

更新日:6月7日

 
 

Reapdock Lua 全トラックメディアファイル名とフレーム数をコンソールに出力
 
 

[LUA]REAPDOCK/APIDOCKドキュメント更新の連絡

 

こんばんは。

株式会社AZSTOKE 中島です


本日は毎週ドキュメント更新の水曜日(LUA)になりました。

今回のお題は「指定トラックの全てのファイル名とフレーム数をコンソールに出力」

というScriptです。

映像に音を付ける際にゲームではフレーム数がとても大切です。

映像のタイミングを個々で実装することもあるでしょう。

その際にはDAWで音付けしたものと同様のタイミングで再生させたいと考えた場合に

実際のフレーム数を取得することが大事です。

ファイル名と一緒に欲しい形で出力できればと考えます。


それを実際に取得したい形式をReaScriptでは自由にカスタマイズできます。

□ReaScriptの生成方法の詳細ドキュメントは👇

BRONZEのAPIを利用すれば少ない行で実現することが可能に!

 

次回 3/8 Reapdock Python版を公開

 
 

LINK

 
Reaperが初めて/プランの加入を検討されている方
ReaScript Bronzeフリーコード AZBRONZE0207










[REAPDOCK]Scriptのドキュメントは以下を参照
[APIDOCK]Scriptで利用しているAPIは以下の目次ページを参照







閲覧数:46回0件のコメント

Comments


bottom of page