top of page

GameAudio & Art

【毎週更新-Python-】「HANDAUTOMER」-Part2- インポートからラウドネス調整まで!コンプレッサーを使わない音量調整-ReaScript!!

更新日:6 日前

 
 

作業コスト9割削減 -全自動-インサート~リージョンまで

 
 

[PYTHON]REAPDOCK/APIDOCKドキュメント更新の連絡

 

株式会社AZSTOKE 中島です

 

お知らせ

 
SILVER

SILVERのAPIではどんなことができるのかを知っていただくため、

Reapdockの内容を事前に公開しております。

SILVERのリリース日は6月6日

今しばらくお待ちください。

 

Python毎週ドキュメント更新


選択トラックの先頭を取得し以下を対象にする







ミュートメディアを削除と未使用トラックを削除結果



















木曜のドキュメント更新日となりました。



このScriptでは、

①Scriptの実行

②ポップアップされるテキストボックス内に「素材の参照先フォルダ」と「最大モーメンタリーのラウドネス値」を入力

③OKを押す

たったこれだけの動作で

素材のインポート・等間隔配列・リージョン作成・ボリューム整音・ラウドネス調整書き出し前までのすべての手順が完了します!


このまま書き出しても構いませんし、ここからさらに調整を加えることも可能です。

作業のショートカットだけでなく、クオリティ追及のための時間を作ることができます!


今回はHANDAUTOMERの紹介第2弾として、

次回もお楽しみに!

□ReaScriptの生成方法の詳細ドキュメントは👇


 

SILVERのAPIでもっと作業を効率化!リリースをお楽しみに🎵


🌙詳細はこちらのBlogから🐍


 

次回 6/11 Reapdock Lua版を公開

 

 

LINK

 
Reaperが初めて/プランの加入を検討されている方
[REAPDOCK]Scriptのドキュメントは以下を参照
[APIDOCK]Scriptで利用しているAPIは以下の目次ページを参照







閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page