top of page

GameAudio & Art

【毎週更新-Lua-】整音の高速化 メディア自動挿入 パート1-ReaScript!!

更新日:15 時間前

 
【Track】削除/命名/配色を一連整理

 
 

[LUA]REAPDOCK/APIDOCKドキュメント更新の連絡

 

株式会社AZSTOKE 中島です


 

お知らせ

 

大変申し訳ございません。

SILVERのAPI発表を4月中を予定しておりましたが、BRONZEの改良を含め対応進めていく上でSILVERの拡張の説得力をさらに増すための制作を進めていくため、時間がかかっております。 SILVERは5月中をめどに公開する予定ですのでお待ちいただけますと幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

 

LUA毎週ドキュメント更新

今週からは火曜日が更新日になります。



【Track】削除/命名/配色を一連整理の設定1








【Track】削除/命名/配色を一連整理の結果















 
SILVER

SILVERのAPIがどんなことができるのかを知っていただくために

事前にReapdockの内容を公開始めております。

※SILVERは5月中に公開予定となっております。

 

Reaperでは、複数のデータをセッションにそのまま入れると、一つのトラックにアイテムが連続してインサートされてしまいます。

それをわざわざ自分の手で配置しなおすのはかなり手間ですよね。


今回紹介するのは、フォルダ内のファイルを1秒間隔で配置してくれるReaScriptです。


wavファイルの格納された任意のフォルダを入力し実行すると

フォルダ内のwavファイルをすべて1秒ごとの等間隔に並べてくれます。


実際の現場でも利用されており、大量のボイスを整音する際には

納品されたフォルダを直接指定でき、その中のファイルを漏れなく並べてくれることから、

スタッフの工数削減、ヒューマンエラーの防止に役立ちました。


ユーザーが自分でフォルダの場所を指定するので、様々な使い方が期待できますね。


今回はインサート編第1弾として、「指定フォルダのファイルを1秒間隔で並列挿入」を紹介しました。


第2弾もお楽しみに!

□ReaScriptの生成方法の詳細ドキュメントは👇

BRONZEのAPIを利用すれば少ない行で実現することが可能に!

 

次回 5/16 Reapdock Python版を公開

 

【BRONZE 2.0.0公開記念 無料キャンペーン5/17まで!】


GWBRONZE200

作業効率の向上を実現した新バージョンBRONZE 2.0.0が5/1より公開中です。

1.0.3の不具合修正、さらにMediaItemの操作を含む28個のAPIを新たに追加し、より多くの機能を利用できるようになりました。


新バージョン公開に伴い、5/17まで期間限定で

ゴールデンウィーク無料キャンペーンを開催しております。


プラン加入画面でクーポンコードを入力すると、無料でBRONZEがお使いいただけます。

この機会に是非お試しください。



 

無料コード:GWBRONZE200


 

新規会員登録/プランの加入/クーポンコードの反映方法はこちらから


 

LINK

 
Reaperが初めて/プランの加入を検討されている方
[REAPDOCK]Scriptのドキュメントは以下を参照
[APIDOCK]Scriptで利用しているAPIは以下の目次ページを参照







閲覧数:4回0件のコメント

תגובות


bottom of page