top of page

【週1更新-Python-】【Folder】メディアインポート時に専用フォルダを生成してメディア名が被る際の問題解決!!!

 
 

Reapdockのキャプチャ説明動画

 
 

[PYTHON]REAPDOCK/APIDOCKドキュメント更新の連絡

 

株式会社AZSTOKE 中島です


水曜Pythonドキュメント更新日となりました。


フォルダ自動生成

一つのフォルダ内で管理すると大量のファイルを扱うゲームサウンドでは、度々ファイル名が被ることで起きる問題生じます。

ファイル名が被ってしまうと自動的に別名でReaperに保存され、それに気付かずそのままの名前で書き出してしまうなどヒューマンエラーに繋がります。

注意していたとしても、何万という数を扱うゲームサウンドでは、そもそも注意の必要をなくすような仕組みを考えていくべきです。


今回のReaScriptはそのインポートにおけるファイル名のかぶりを防ぐTipsになります。

インポートするフォルダを自動生成し、インポート先を自動設定後にファイルをインポート、そして全てインポート後にインポートフォルダを戻すところまで全て自動で行います。

ユーザーは、何も考えず、インポートしたいフォルダパスを入力するだけ!!!

どれだけ人間の作業を減らして機械化できるかがとても大切です。

自動化の一歩を踏み出しましょう!!!

□ReaScriptの生成方法の詳細ドキュメントは👇

 

SILVERのAPIでもっと作業を効率化🎵

 

次回 7/17 Reapdock Lua版を公開

 

 

LINK

 
Reaperが初めて/プランの加入を検討されている方
[REAPDOCK]Scriptのドキュメントは以下を参照
[APIDOCK]Scriptで利用しているAPIは以下の目次ページを参照







閲覧数:10回0件のコメント

コメント


bottom of page